2005年07月05日

夢日記 荒唐無稽シリーズ(完)

040111ひざのみーた.jpeg
またまた大学時代の寝の話。
(今回は、みーたに実害は及んでいません。)

夢の中でもみーたを手の平で寝かせてたんですが、
腰の辺りに何やら 大きさといい形といい ソラマメ状の物体が出来ているではありませんか!?
しかも いくつも。
なんじゃこりゃ とコリコリ剥がしてやると、
その玉状の物体は みるみる形を変えて大きくなり、みーたの分身になりました。

さすが夢!
さすが夢の中のウチ。
「へぇ!コザクラインコって、こんな風にも繁殖するんだ!」
疑うどころか 感心するウチ。(あほか)

みーたが増殖するのが嬉しくって、調子にのって剥がす剥がす。
そのうち 形を成すのがテキトーになり、
終わりの方は 半透明ミドリのやわらかい青虫のよーなブツに。
手の平てんこ盛りの くずくずのくずまんじゅう生物(緑)に
ちょっと 途方に暮れました。
つまむとつぶれるし。どーしよう。
すっかり手の熱にナゾセーブツがじっとり温まってしまったところで 目が覚めました。

現実世界では みーたが乗っかって 手の平にじっとり汗かいてました。
・・・みーたの子供 欲しかったなぁ。

ニックネーム ナガ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする