2005年09月24日

コウノトリ放鳥

なんか、ビミョ〜に放鳥のライブ配信 気になっていました。
コウノトリの郷公園で 飼育したコウノトリの放鳥があるって知って・・・

仕事日でしたがね。

晩になって、HPで再配信とかないかな
とか 思ってましたが、ありませんでした。ちっ

うっかりぼんやりしてたんで、ニュースとかも見てません。
このあとのニュース番組 待とうかな・・・
明日も仕事日ですがね。

しかしな〜、いくら野生に返すっても
放鳥された子らには 過酷ですよな。
保護された野鳥が、野に帰るのと
生まれたときから動物園鳥が、野に放たれるのと
状況ははるかに厳しそうだ。
渡りの本能とか どうなのかな?

ニックネーム ナガ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛・地球博 エピソードV

大地の塔 万華鏡 友人の写メで
050913_170306_M.jpgマンモス撮影禁止ですから

インターネット事前予約で、ナビゆみょ(友人)が
大地の塔と
マンモスラボを 取っておいてくれました。
居並ぶ通常行列をすり抜け(越)
館内はなんとか涼しかったです。でも座れないのね。クタクタ

テレカサイズ厚さ5mmくらいの機械を渡されました。
角っこを耳に突っ込んで
アンテナの下に来ると
説明が聞こえてくるシロモノ だそうで。
観光地案内ラジオや、博物館の解説無線みたいなヤツですな。
・・・・・・・使えねぇ(´д`;) いや正確には使い勝手が悪い です。
今後の改良に期待!! _| ̄|○

オレンジロード(エリア?)ではマンモスの牙に触れました。
なま。(化石ではないようなので)
でもたっぷり保護剤塗ってあるので(当然)つるつる。

鳥バカ/ナガが興味持ったのは、
兵庫県立コウノトリの郷公園のコーナー。(無論)
ううう とうとう9/24が野生復帰計画・放鳥の日。
すげーホントにこんな日が 来ちゃったんだな・・・
今年の6/20に福井県から行った「武生」は死んでしまいましたが、
その子供たちが ちゃんと生きて増えていってるのは嬉しいことです。
「武生」は剥製になって、
来月末 故郷の武生市に帰郷するそうな。
でも、来月って合併で「武生市」なくなっちゃうんよな。寂。

さて、コウノトリのライブ飼育映像のあと
音声機械を返却すればマンモスとの御対面〜 
続きを読む
ニックネーム ナガ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする