2005年10月28日

奇跡の生還スペサル

トサカが立派過ぎて垂れるおばーどり達
05061517400359.jpeg
本日、5日ぶりの休暇。
現在のサービス業 立ち仕事なので嬉しいったら もぅ。
昨日まで脚パンパカチンにむくんでました〜(´д`illi)

疲れがとれない→寝坊→朝、鶏がみれない→帰宅して水換え→早く暗くなるので→状況が観察できない→ついでに餌は給餌器まかせ
(土)(日)は家人に世話をまかせる
(↑言い訳を前準備)


さて、久々に 明るいうちに鶏の世話に行くか〜。
こないだの(土日)以来でしょうか、
おばーどりが1羽見当たらなくなっていました。
かなり長生きしているので、いついなくなっても不思議ではなく
また、家人はわざわざ報告はしません(訊けば答えるが)。
 そ う 思 っ て い た ん で す 。

ガサガサガサ・・・カサッ・・・ 煤i・д・)?
給餌器から物音
おい マサカ
ラフメイカー冗談じゃない

中に居るよオイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
煤i゚口゚;;;;;;;;
しかも、給餌器からっぽだよオイオイオイ:・(゚p゚)ぐぷぁッ

(((((TдTillili)))))ガクブル
ごごごごごめんだだだだだ大丈夫か・・・・・・・
給餌器の箱をさかさまにして メンドリを出してやりました。
水盆へ 鶏 まっしぐら
10分以上 一心不乱に飲み続けました。
必死すぎて逆流しても 飲み続けていました。。。
ホントにホントに申し訳ない。

乾きすぎて、トサカは白くカサカサヒビ しかも半分くらいに縮んで・・・
喉に垂れてる肉髯(にくぜん)は ぺらぺらに・・・!!!!がく〜(落胆した顔)

普通の動物なら完全にアウトです。
小千谷のレース鳩でも、鳥のタフさに舌を巻きましたが
さすが かつて地上を席捲した一族(恐竜)の末裔(鳥類)。
とてつもない生命力です。自力で餌も食べています。
なんて 感心してる場合じゃナイヨーーー_| ̄|○illili

マジで何日水断ち させてたんだろう。
ロクな死に方できないな ウチ・・・
最悪の事態に陥らなかった事が不幸中の幸い。

【ウチの鶏の最新記事】
ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ウチの鶏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/101016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

給餌器 といえば
Excerpt: こんなものもありますよ。ぜひお越しください!
Weblog: cacchao.net
Tracked: 2007-06-16 19:37