2005年10月29日

「夢のたね」蒔き

05102919200588.jpeg
行ってきました、「夢のたね」プロジェクト in あわら市ー!

昼すぎまで雨で心配でしたが、暗くなるころには、
星空と雲が半々くらいになりました。\(^0^)/

あわらのイトコ家〜相乗りで会場の芦原小学校へ。
丁度、気球が浮かび上がるところのグッドタイミング。
気球自体、間近に見るのは初めてです。
そして 気球のかごには 発光ダイオードで点灯した「夢のたね」がホタルイカのように光っていました。

気球はどんどん上昇・・・ え?あれ?!
もう蒔くの?
気球の人が、わっさわっさ ひっつかんで放り投げます。
ほとんど饅頭撒き
あっという間の15分。
終了。
・・・・・・煤i゚д゚)はっ

はぁ〜、なんか 思ってたのと いろいろ違いましたが、
イメージイラストをイメージしすぎていた模様。
実際は、それより もっとアバウトでざっぱりと豪快でした(ワラ)。
非日常(ハレ)味わいましたねー。めちゃめちゃ童心に帰った。すごい色

もっと高くから蒔くのかと思ってたんですが・・・(´_`)
でも、地上に積もった「夢のたね」の
上に降りてくる気球は 想定外で いい感じでしたよ。
ナウシカみたいだと(金色じゃないけど)。

イトコら共々、「夢のたね」もらって帰りました。
微妙にいろが違う4つ。(多いか;?)05102923510590.jpeg
ケータイ写真じゃ無理ありますな;
明日 デジカメ画像UPしますー。

ニックネーム ナガ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!はじめまして。

「夢のたね」でブログ検索したら一番上にヒットしたので書き込みさせてください〜(*^ヮ^)

私は夢のたねのスタッフで参加してました、気球は企画ではもっと上の40mくらいまであげたかったのですが、警察から「だめだっ!」と言われて20mという高さになったのです。
入場者数も2000人に限定せよと警察に言われていたらしく、いろいろ制限かけられたようです。(でもたくさん来てくださったので3000人以上の人に見てもらえました)

ナウシカ・・・(笑)
オ○ムのことですね・・・( ̄ー ̄)
スタッフ達も○ウムみたい、と話してましたよ(笑)


会場まで足を運んでいただきありがとうございました!
一応これはライトアートプロジェクトなので、夢を書いた方と見に来た方も作品の一部なのですよ♪
だからもう二度と見ることができないあの日の数分間だけの限定作品だったのです。
その作品に参加して下さったことを心から感謝します(^^)
Posted by ましろ at 2005年10月31日 00:10
初めまして!ましろさん書き込みありがとうございます。
スタッフさんでしたか。お疲れ様でした。
そして 珍しいイベントに参加させて下さったこと、成功まで頑張ってくださったこと、福井でやってくださったことetc.感謝感謝です。

うわあ、舞台裏・・・大変だったんですね。やっぱり。
あ〜〜〜〜倍もの高さの40m!!(>△<)
是非 これで見たかった!!
でも、もう「夢のたね」も再配布してしまいましたし、ホントもう二度とあの光芸術は見られないんですよね。
なんとも 贅沢な作品を見ることができたのだと 再実感。

ところで、この[鳥バカ日誌]が、「夢のたね」ブログ検索トップ って  うそだと思いたい。
((((((゚皿゚;;;;;);););)ひえぇぇぇぇ
Posted by ナガ at 2005年10月31日 01:03
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/101779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック