2005年11月06日

首輪との相性

なんとか チェーンの二十巻き + 首輪(お飾り)で、ここんところの脱走は阻止できている ナガ家の番犬ジャック・・・・

先日のコメントで、動物系専門学校卒・犬飼経験豊富なはるか犬さんより。
胴輪をしたら どうだろうか。と案の提出アリ。

ええ、玄関でつないだ鎖、留め木のほうが壊れるんじゃないか
ってな勢いで引っ張り暴れるもんですから
(見知らぬ人で威嚇、家人で大喜び)←ちょっと落ち着け!
首に悪いなー と考え、犬ハーネス.jpg
胴輪(ハーネス)使った事があるんですよ。

翌朝には、ぼろぼろで 犬は離れていました _| ̄|○
器用にも 下顎を、紐の間に差し込んで 食い千切った モ ヨ ウ。
一晩も保たんのかよ・・・・・・・散財

思い切って室内飼い案
はい、子犬時代にすでに挫折済。です。
オスはトイレを覚えにくいそうですが、やんちゃだそうですが、
全員社会人一家の 理解と限度と対応力を 限界トッパ。

「首輪の下にあたる部分の毛を首輪で蒸れない程度に短く刈り込むくらいの手しかないけど、ぱっと見すでに短毛クンだよねぇ。とほほ。」(引用)
成長が止まってから3つ目の首輪は、ちょっと細振りでした。
首の皮がズルムケた・・・・_| ̄|●アバレンジャーねぇよ。

しばらく 父が クロロマイセチン軟膏(医薬品/無論人用)塗って、なんとか 毛が生えてきましたけどね〜・・・
で、また 回復早いんだ。


だれか勝算を下さい。。。。

ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬ある記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/108986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック