2005年11月07日

カウント

オマエ マメルリハか? ってくらい逆さま好きなベル
05102120000580.jpeg本文と関係はな(略)

大学の野鳥研究部時代
年末のNHK紅白で、カウントのバイトをやっていました。
客席でのうちわを出し、各色を数える仕事です。

NHKは、無論、普段の部活動で 野外観察で 野鳥の数をしょっちゅう数えてると 思ってるんでしょうな、多分。
野鳥研究部 というからに。
カウント慣れ し て い る と。

去年からでしたか もうコンピューターカウントになったそうですし、
ウチ等も卒業して大分経つので 時効と判断。
言っときますが カウント活動なんか してませんよ。普段。

カウンターを買うのは、11月に入ってから1年生連れて東急ハンズ。
一番練習するのは、NHKホールに入ってから だ とか。

ずっと前の代の先輩方は まじめでハイレベルだったそうですから
腕は確か だったと思いますがね。
止まってる人間数えるのは 結構カンタン な話。
\(^皿^)/ワーイ 暴露してスッキリ。
(オイオイ)

ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(個人情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ〜懐かしいね!やちょけん時代の
紅白バイトか。リハーサルと本番、2日間かけてやったんだったよね。楽しかったね!しかし、ありゃ、紛れもなくNHKの人選ミスだねぇ。野鳥研究部だからってカウンターで日頃から数え慣れてるなんて想像で判断しちゃイカンよね。だって私がバイトに参加した年は白組の圧勝で、私の担当したゾーン、数えるまでもなく見た目で白を挙げてる人が4人しかいなくて別にこんなん、特別な能力もってなくても誰でもできるんじゃないかなぁ〜と。むしろ細胞でも数えているほかの誰かにやってもらった方が確実なんじゃないかと......
Posted by ボヘ子 at 2005年11月08日 19:41
いやはや 懐かしゅうございますよな。
ボヘさんとこんな所で昔語り(ワラ

別に人選ミスってほどでもないでしょう と  思いたい。
ちゃんと数かぞえてましたやん、ウチら。
どっちかというと、ウチら「やちょけん」でなくても かぞえられたであろう予想は難くないが。
珠算協会・チアの方たちと共々リストラになってしまいましたが、
あれは、能力面ではなく 時代の流れと経費削減の ハ ズ で す よ な??な?
Posted by ナガ at 2005年11月10日 00:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/109837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック