2005年11月25日

くま日記(エー;´д`)

大阪に嫁に行った友人の一人から
『ナガさんとこは 熊 大変でしょう?』的なチャットをいただいたので、
どんな環境に暮らし、今年の出来はいかがなものか報告して安心させてあげたい所存。
オシドリweb.jpg田植えの直後(むしろ最中)にオシドリペアが早苗を踏んでしまうところに生息する ナガです。
家へデジカメを取りに 行って帰ってこれる距離として。

ここはヤバイ
と 感じたのは、十数年前(当時小学生)。
母の友人の警官さんが、庭の柿を採りに来ました。
裏庭の柿の木を眺めていた警官さん、
『コレ、熊の爪跡ですね。』

ナガ一家!!!!!煤i゚д゚;;;;)
母[そういえば、ウチの犬がよく夜中に吠えて・・・。]
父〔何もおらんのに吠えるで、怒ったったのに・・・。〕
頼りになる番犬と判明 ←先代犬はその名も“クマ”
濡れ衣はさておき

警官『ホラ、獣道が。』
落ち葉がペッタリ踏みしだかれ、裏の崖・谷川に続いていました・・・。

ナガ一家「どうりで今年は柿が生らないと。」
いろんな方面で呑気な家だと
今ならツッコミたい所。

ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、安心できなーい!
危険危険!
同じ福井に住んでいたとは思えない……。
さすが田舎。
のどかで良いといえば聞こえはいいけれど、熊はさすがにヤバイデショ。
Posted by しゅり。 at 2005年11月26日 04:19
大丈夫大丈夫。
くま日記はシリ−ズが始まったばかりです。今後の展開に 請うご期待!(結局しゅり。嬢は安心できるんだろうか?)
「さすが田舎」「聞こえはいい」ってのは、褒め言葉に聞こえないんですが。

どこにいても 危険というのは避けられないものなのですから。
Posted by ナガ at 2005年11月27日 00:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/126193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック