2005年11月26日

くま日記(続)

まあ「Wでクマが出るよー」なんて一世を風靡した我が家でしたが(嘘)、
翌年 学校中を震撼させる事件が・・・・・・!!

集団登校の班長を務めるクラスメート(1学年1組/ウチの代14人)が、
ダッシュで職員室へ。
班長『せんせっくま・くま・出た、弟ら、追っかけってった・・・っ!』
先生〔なにい!?熊追いかけて行ったとは なんちゅう悪ガキや!!〕
違     う

逆です、せんせい。。。(;´д`)つ☆

ぽつぽつと 降り始めた雨の中、
道路の真ん中に 上向きに開いて落ちている その子の傘が、
先生を なんとも嫌な気持ちにさせたそうです・・・。がく〜(落胆した顔)

その日も いつも通りの集団登校。
班長を先頭に、女の子達が続き、悪ガキの男の子3人は 間を空けてふざけながら班から遅れていたそうです。
熊はおそらく
(人間は通り過ぎていった、よし今だ。)
と 山際から出て道路を横断しようとしたのでしょう。

そこは 集 団 登 校 の 真 ん 中 でした。結果的に。
両者パニック

前半分は学校へダッシュ!!
後ろ半分(3人組)は逆走。熊に追われながら。。。
思わず傘を放り出して 全力疾走・・・のつもりが、
ε〜〜〜〜(((((illi;д;)))ガクガクガクガクガク
近くのよその家に駆け込んだという。

運の良かった事に、
落とした傘に気が行った熊は 傘のニオイを嗅いでいて、
その隙に3人は逃げることができました
という話。
ヤレヤレ

ニックネーム ナガ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/126987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック