2005年12月19日

ヤマドリ・・・!オイ?

05121914550706.jpeg画像が粗い・・・;

日中、仕事場で 警備員さんが教えてくれました。
『窓の外、穴掘ってるワ。かまくらや。』
ウチ「?ナンデスカ。子供が外で遊んでるんですか。」

一瞬、まっちろな雪原には 何も見当たりませんでしたが、
ふと 下に目をやると こぽん と直径30〜40cmほどの穴が。
そこから細長いススキの様のモノがぴんっ と。
ひょこひょこひょこひょこ動いて
うあっ か わ い い オモロー♪

積雪が多いので中は見えませんが、
長い尾羽に 矢羽模様。
ヤマドリのオスです。
職場のほかの人たちにも「見えるよー♪」と伝達して
持ち場にもどったの で す が、
後から戻って来た人から 様子がおかしい と情報。

『なんかもう 動かないんだけど・・・』
ウチ「休憩中なんじゃないですか?」
『でも雪降ってきてるし、生き埋めになっちゃうんじゃ・・・』
ウチ「ええ??さっき晴れてましたよ!?」

見にいくと ホントに雪ですよ吹雪ですよ横殴りですよしかもいつの間に薄暗いんですか!
いくら地上性(樹上性の逆)の鳥でも、
この寒波の中、ビバークはちょっと・・・・キツかないか?といいますか、無理な気がする・・・(~д~illi)

陽はどんどん落ちる
吹雪は相変わらず
ヤマドリは動かない

そして、皆で ちょっとヤバくないか?ヤバイぞ?もうヤバい?
という話になってくるものの、
この2週間、福井県地方は記録的な積雪で 
しかも、裏方なので 一切の除雪がしてありません。
行ったら二次遭難の危険(大げさ)。
雪に埋もれていくヤマドリを見守る事しかできなかったのでした・・・

そもそもなんで こんな所に ボトッと落ちたんだか・・・(´д`;)
明朝はいなくなってるといいんですけどねぇ。。。
でもウチ明日休み。

ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナガさん、こんばんわ。初めてお邪魔しました。
ナガさんはインコから金魚に至るまで
随分いろいろ飼っていらっしゃるんですね。
驚きました。
お世話もさぞかし大変なことでしょう?
でも、のどかな所で、のどかな生活をして
おられるようで羨ましい。
ところでヤマドリはどうなったでしょうね?
Posted by ハル at 2005年12月20日 19:57
わあ、ハルさん ようこそ。
おいで下さってありがとうございます。「おとぼけモモちゃん」楽しく拝見してます(^∀^)

ナガ家は、山で静かで水がウマイ 生き物にとっていい環境に暮らしていると思ってます。
世話は馴れですし、手間かける生き物と そうでない生き物の差が大きいので−・・・。あはは

ええ ヤマドリ、心配です。
明日、仕事仲間にきいてみます。
Posted by ナガ at 2005年12月20日 23:57
昨日はありがとうございました。
水疱瘡でした。
今日から病児保育園行ってます。

ヤマドリの尾羽だけ見えていました。
警備員さんから知らせを受けて
I先生が例の窓へ見に来られ、
「昼飯すんだら行く!」と意気込んで
おられましたが、結局どうやってそこへ
たどり着けばよいか・・・。
ソリがいいとか3Fからロープでとか
皆で案を出しましたが今日は断念されました。

まわりが雪で真っ白な中で広いガラスの窓もきっと雪を映していて窓だと分からなかったのでしょうか?


Posted by マツ at 2005年12月21日 00:11
マツさん 職場の業務連絡(休暇事情)をこんな所で(笑)。
I先生・・・流石すぎてやっぱりです。

ああ、やっぱりこの雪の多さではヤマドリのところへたどり着くのは 至難の業なんですね。
見殺しにしちゃったかな と寝つきが悪かったんですが。。。仕方なかったんですよね。

多分、ウチなら 天候の小康状態見計らって、カッパズボン・かんじき・スノッパー フル装備で行こうかな。
シ骸になっちゃったなら バードトラッキングしたいなあ、羽ほしいなぁ。なんて・・・
(切り替え早いな ウチ)
Posted by ナガ at 2005年12月22日 00:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/145145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック