2005年12月23日

冬の醍醐味

ストーブの甘酒(缶)破裂する。
はいッはいッはいはいはいッ
あるある探検隊!
 あるある探検隊!
 _(Д´ )  _(Д´ )
  ヘ|  |\  ヘ|  |\
    <     <
イトコにAAもらいました。

しかし、蓋開けてあったのにボコンとか飛び出してビックリですよ。
ああ むしろこの状態は“突沸”って言うんでしょうか。
部屋に 甘酒のこげたイイカンジのニオイが 充満しております。

近年のオール電化を無視して
我が家の暖房は 相変わらず石油ストーブが各部屋に1台が当たり前。
茶の間の 石油ストーブは
ことこと おでん煮たり カレー煮たり やかんで湯が沸いてたり 味噌汁なべが乗ってたり するめあぶったり 焼き芋焼いたり 焼き鳥焼いたり スノッパーに塗る蝋溶かしたり べっこうあめ作ったり
そりゃもう 飛ぶ鳥落とす勢いで フルに一石二鳥の活躍をしている訳です。

で、
ウチの私室でも 毎年ブームは違いこそすれ
石油ストーブの上に 飲み物を常備して 夜の夜長のお供にいたします。
ガラスポットに紅茶用の湯が沸いてたり 今回のようにケース買いした甘酒缶が乗ってたり ココア缶が乗ってたり 熱燗が乗ってたりしるワケです。
 
で、
熱燗ならお供に 網焼きかまぼこが割り箸でひっくり返されて こう
プ〜〜 と焦げ目ついて餅のようにふくらんだところを わさび醤油で

ああ、水と米と酒の旨いところに生まれてよかった


おっさんかと。
これじゃ嫁の来手がないなぁ

あ ウチ女だった(´∀`)

ニックネーム ナガ at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(個人情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か漆原教授を思い出すかんじ…

部屋に甘酒の臭い充満…
私には入れない(お酒飲めないんで)。

うちも石油ストーブありますー。
便利ですよねっ。網焼かまぼこ美味しそう〜w
べっこうあめってどうやって作るんですか?
自分では作ったことないかも…
Posted by コトリ at 2005年12月24日 20:45
うっ漆原教授・・・・!!煤i´д`;)
いえ、おしるこ缶ではありませんからっ。
部屋中に中身が飛び散ったわけでもありませんからっ。

コトリさん、お酒ダメなんですか。あらら勿体ない(基準ドコだよ)。
甘酒のアルコール分は1%以下って書いたるけど
それもダメなんですか・・・。ニオイがダメなのかな。

石油ストーブの利用法は自由無限大ですよね、重宝重宝!
今度 べっこうあめ作りの記事書きますね〜
Posted by ナガ at 2005年12月25日 00:13
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/147814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック