2005年07月15日

初日マニアでもありませんが

昨日の初めてのトラバ失敗してるっぽい・・・管理者さんに消して頂きたいですよ。ドーシヨウ

本日から、地元が誇る世界レベ〜ルの 恐竜博物館で「大空に羽ばたいた恐竜たち展」が始まりました。

もともと 羽毛恐竜→始祖鳥 の常設展示も素晴らしかったんですが、
今回は、この部分を更に多くの標本で展示説明してくれるっつーじゃありませんか。
鳥類マニアとして、始祖鳥は是非おさえておきたいところ。
常設にあった中華竜鳥ちゃん↓の復元模型は めちゃかわいいし。
中華竜鳥.jpeg

期待いっぱいで行くわけですよ。
く〜やっぱ生はいいね。オーラが違いますよ。軽く感動。ガラス邪魔だけど、しょうがないですね。
でも正直言って、見せ方が地味い??
せっかく世界初公開&本邦初公開のマジモン化石なのに、うっかりそれと気付かない・・・ウチの注意不足か(・_・;)
ウチなら横断幕との国旗飾るよ(^皿^)ヤリスギ
化石の羽毛もイマイチよく分からない・・・?
専門家研究者はよくこれが羽毛って分かるなぁ とちょっとズレて感心したり;

でも学術的価値、資料価値が高いことだけはわかります!
ホントはまだ恐竜→鳥類(始祖鳥)の 決定的証拠化石はないそうな。
(恐竜→鳥類反対派の学者さんもまだいますし)
鳥類の起源、太古の謎。解明が楽しみですよな。

個人的に 素人目判断ですが、新発見の「中国の始祖鳥」の方が、従来の「ドイツの始祖鳥」のより原始的に見えました。
これ・・・ コレも始祖鳥に入るんだ・・・って思いましたね。

特別展スペースに常設展の始祖鳥関係資料が移動しちゃってるので、あとで常設展見ると、写真に置き換わってて
 なんか見劣り(´へ`)
レンタルビデオで 貸出中の空パッケージ みたいな寂しさ。まぁ違う部屋にあるだけですが。

あ、この博物館、珍しくも常設展示はカメラOKなんですよ。太っ腹あ。
(特別展示室は撮影厳禁でした、やっぱ)

ニックネーム ナガ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/26187

この記事へのトラックバック