2005年07月28日

in金沢 続きー

昨日の続き

インコフード購入後、
せっかく遠出したんだから、なんか買うか、人用にも
おせん」という
粋で気風も器量もいい老舗料亭女将の漫画があるんですが(大好き)、
まぁ マンガ感想ブログじゃないので、詳細は略。

で、その漫画の7巻に
金沢 森八の「玉ふよう」
ってのを おせんさんが さもうまそうに食べていたので、
ホントにあるんかな?
と 思いつきばったり。本店は知らんけど、金沢駅の金沢百番街にありそう。かも?

わー!ホントにあった!!
森八も 玉ふよう(芙蓉・紅玉って名だったかな)も
実在ぴかぴか(新しい)するんだー。05072717410398.jpeg
水菓子も一緒にいくつか買い。

さらに ふじ井で「あんころ」
さらに 俵屋の「飴ん子」

やばいよー金沢百番街!
キレイで上品で凝ってて季節感いっぱいの和菓子だらけだ〜(≧∀≦)
塗 織 和紙 といった小物もいっぱいで楽しいるんるん見るだけで楽しい。
すごく店員のおばちゃんに声掛けられまくるけど;
「まだ入ったばっかなんで、一回りしてきます。」試食して去る
駐車代ケチって1時間しかいなかったのが不満だけど満足。すごいわ。

遅いお昼摂るつもりでしたが、時間なくて「芝寿し」(安いのにうまい〜)買って、
食べながら帰りました。ながら運転。

写真下手ですが、すごい透明感できれいです。
思ってたより 芙蓉 甘くて意外。
お茶がススムススム。
おせんさんみたいに お抹茶でいただきたいなぁ。
実は何故か 黄色の玉だと思い込んでました、漫画見たとき。

味の好みでは、「黒ゆり」っていったかな?
白いアズキあんと栗をうすいようかんで包んだ水菓子が おいしかったです。

明日は「すずやか」を食べよう。

ニックネーム ナガ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(個人情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/33658

この記事へのトラックバック