2005年08月27日

指1本で壊れるなにか

鶏小屋の中に なぜかアゲハチョウが迷い込んでおり。
040726アゲハ.jpeg
餌用のひしゃくで追ってもダメだったものが
なぜか差し入れた素手にうまいこと留まり
指につかまらせたまま 外に出ても 留まったままでした。
そんなに留まり心地良いかい この太い指は。(キレるんか;)

さておき
最近の昆虫ブーム、すごいようですな。
夏といえば カブトムシ!クワガタ!!
いやあ、懐かしい・・・                   ノスタルジー   
なんて牧歌な状況でなく
「ムシキング」のことです。
ウチもよくゲームコーナーに行くヲタなのでちらちら見かけてはいました。
しかし よもや
幼稚園や小学生くらいの男子児童に 絶大の人気を誇り
とうとうTVアニメ化 したりなんて事態に発展までとは
・・・ち ょ っ と  退 く・・・・たらーっ(汗)-△-)

ここまで人気と認知度が上がりますれば
おもちゃメーカーやメディアも ここぞとばかりにいけいけどんどん
おもちゃやカードや関連商品 
さばけるのは良いんですがね、(消費の拡大・市場の活性化)
のカブやクワまでグッズ扱いはどーや?!

叩き売り価格で 外国産カブトムシとかを
輸入するな 売るな 配るな
死んだら 次
逃がしたら 次
飽きたら逃がして 次 (←遺棄だが;)
たかが むし一匹 

って、児童が甘く見るでしょーーーー!!

生態系の破壊だの 種の交雑化だの 在来種への影響だの
日本の生態系レヴェルでやばい事になるっていうのは 
ブラックバスとかで ご周知かと。え?知らない??
ねぇ 親御さま?
命の尊厳もついでに言っておきたいけど、児童相手にはまだ早いでしょうなー

いえ、「ムシキング」自体は悪くないと思います。
ゲーセンでデモ画面見たら、
『森の平和を乱す外来種カブたちから 自然と仲間たちを守れ!』
みたいなオープニングで ちょっと心にクるものがありました・・・ジーン
まぁ
日本人消費者の都合で故郷からつれてこられてインベーダー扱いの外国産昆虫たちにも 同情しちゃうんですケド(´へ`;)

えー、この項におき「児童とかいてガキと読む」でよろしく。(今回 ずいぶん感情的で長文ですな、ウチ;^へ^;)

ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 問題提起 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
しかし、ブームというのは怖いですね。
われわれ人間のエゴが顕著に現れる部分でもあります。

かけがえのない地球・・・守っていかねばなりませんね。
Posted by マルケン at 2005年08月28日 10:04
またまたコメントありがとうございます。
ブーム=エゴ って思ってしまいますよね・・・
人間てコワイ。

先生のブログは つい見過ごしてしまうエゴを見直させてくれる場だと、勉強させていただいています。
Posted by ナガ at 2005年08月28日 22:04
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/53955

この記事へのトラックバック