2005年10月21日

ナガに馴らそう

さて
生後1ヶ月くらいで、ナガ宅(大学当時/アパート)にやってきたコザクラ那由多。
もう差し餌もいらないお年頃。
もうこの辺になると なかなか手乗りインコにはなりにくいものです。
が、暇をもてあます1人暮らしの大学生(しつこいが当時)
どーせ飼うなら手乗りだよなー

幸いにも、そこのペットコーナーバイトのオノちゃんも
かなりの動物好き(本命は犬)。
暇があれば(割と暇)、購入前の那由にかまっていたそうで
ウチに対してもそんなに 恐れ逃げ惑うほどじゃありません。

みーたを看病してたときにやった 同様の方法。
添い寝
無論、まともに一緒の布団に入っていては、
ツブス危険性があるため
手の平に乗っけておく手段(字の如く)。

っといいますか、この時点で 十分馴れているじゃないかと
 打ってて気付きました。
いやぁ?でも多分その甲斐あって、
最終的にはとても仲良く暮らしました とさ。

※添い寝は やっぱオススメしません。
 潰さないか心配の余り、寝返りという生理現象のたびに 目が覚め
 那由を起こさないように そぉ〜と寝返りしていましたから。
 ※※これはもう「寝」返りとはいわないじゃないかというセルフツッコミ。

ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/95385
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック