2005年10月23日

小千谷のハト

今日で、新潟の震災から1年だそうですね。
新潟方面には、知人・親戚がいないので、そういう心配は要らないんですが、
気になっている 知鳥が 1羽。

レース鳩の
・・・何番ちゃんっていったけな。1と7がある7桁くらいのbフ子。

2003.5.13 の仕事場の駐車場で
小柄な鳩1羽発見。何もないアスファルトつんつくてくてく
餌ないよなぁ・・・?
いくら根性の据わったドバトでも逃げるよ 
って距離になっても 逃げませんでした。
あれ?人馴れしてる??
足環 ハケーン煤i・A・)
こりゃ伝書鳩じゃないですか?(正しくはレース鳩でしたが)

家で鶏捕まえる要領で、後ろからぱくっと両翼を押さえました。
軽くもがきましたが、大人しく車に乗ってくれました。
いや、乗ってからちょっと暴れた;

とりあえず 足環に書かれていた電話番号にTEL。
ケータイが電池切れそうだったので、付近のローソンから公衆電話。
相手『主人は会社に居ますので。』
では会社へTEL。
相手[社長におつなぎします。]・・・は?はい・・・シャチョー
社長『いや、すみません。ペリカン便の着払いで、自宅に送ってもらえませんか?』
ウチ「はぁ〜!レース脱落鳩なんですか。では、1晩預かって、明日お送りします。」
カチャン

うわあ ローソンの店員さん!?
なん・・・でしょ・・・?
店員『車の中に鳥が居ますね。』
店員[車で鳩飼っているんですか?]
んなワケねーって。

あらら、逃げようとしてフンだらけ(車内)。
店員さんらに見送られて 帰宅の途。
案外、車が動き出すと おとなしく なぜかうつらうつら
かわいいやん・・・(‘ー‘ )

ニックネーム ナガ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/96774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック