2005年10月26日

小千谷の鳩 V

さて 更に保護したレース鳩の話を続けますです。

飲まず食わずで飛び続け、力尽きてしまったなら
さすがに くたくたへとへと のはず。
かごの中でうずくまり、暴れも、鳴きもしない。
(警戒か、首は起こしていましたが)
しかし
無論、鳩用の餌なんか我が家に常備していません。
何なら 食べるだろうか??

食べたいものがあれば 食べるだろう。

鶏の餌
インコの餌
米、小豆(大豆なかったよ)

晩に、再び アサ社長と電話。
ウチ「お腹空いてるはずですよね。ウチにいる鳥の餌をやってみたんですが。」
社長『いや〜食べないでしょう?うちでベルギーから輸入したレース用の餌をやっていますから。』
ウチ「白菜食べてますけど。」
社長『・・・・・』

新鮮な野菜も必要ですよね・・・?
多分この様子は 菜っぱやったことないんじゃないでしょうかね 社長。(^−^;)
どっちでもいいケド(もしやレース向けでなかったのかも)。
ま 食べてくれて良かった良かった。

翌朝
何種かの餌は減っていました。
同時に かご中に散らかってもいましたが。
・・・リラックスできたんだねぇ・・・(~ロ~;)
良かった良かった。
明日に続くー


ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/99318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック