2005年11月10日

そういや終

7月15日〜11月3日で、恐竜博物館の特別展「大空に羽ばたいた恐竜たち展」が終了しました。
中国初出の始祖鳥「華美金鳳鳥」と、
ドイツの始祖鳥(幼鳥)「アイヒシュテッド標本」をメインに
羽毛恐竜らの標本が 展示されていたんですが、
見に帰省したいって言っていた 友人・朱梨ちゃん
来たのかな・・・?

05110923350636.jpeg
迷ってたけど 結局 最終日に
羽毛恐竜のぬいぐるみ買いました。
てっきり 「中華竜鳥」だと思ってたのに「ヴェロキラプトル」とは・・・
販売はU.S.A.のミュージアムですが、製作はCHINA だって。
コラボレ-ト?

いいやん、中国製なら「中華竜鳥」で。
でも、この足の黒い爪は 「ラプター」を摸しているのか。。。

ニックネーム ナガ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

夢のたね 写真集

あか気球.jpg
あかあかと燃えるような色の気球が上昇していきます。
高度20mでロ−プで固定されました。
中景 006.jpg気球から 052.jpg
20セットずつまとめて「夢のたね」蒔き。
どうしても暗いところの写真では 光が帯状に・・・(練習セヨ)
時たま ブーメランのように曲線を描くたね有。カコイイ
たね 054.jpgたね 058.jpg
「夢のたね」降る降る
着地 066.jpg気球着地
光の海の上。幻想的です。
でも気球下のは つぶれたな とか思っ(略)
回収 068.jpgスタッフが回収
透明のビニール袋に入れ、会場の観客に配ります。
そのビニール袋がまた キレイだったりする(^o^)
貰ったら、プリント配布みたいに 隣の人に渡していきます。
(この時に 好みのたねやダイオードを物色/コラコラ)
おまけ
ニックネーム ナガ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

「夢のたね」もらって帰って

写真UPです〜。滅多にデジカメ使わないんですが(親父のなので)、
撮りまくってきました。
むむむ難しいですねー(>_<)ピンボケとブレまくり・・・
_| ̄|○

camera 060.jpg
今朝の福井新聞にもトップのカラーで載っていましたが、
末妹曰く『くらげみたいやな。』確かに。

camera 078.jpg
他人様の願い暴露
『私の将来の夢は歌手になる事です。あとステキな人とけっこんしたいです。』なんともオンナノコらしい夢らしい夢ですな。
『美術館で将来働けますように。猫をたくさん飼えますように黒ハート』これ従妹かと思った(違)。努力でかなりイケそう。
『天国文明を作って美しい地球を取り戻そう!』おおなんと壮大な!カラフルな文字で書いたります。
『原ジャイアンツ 今年の悔しさを忘れるナ』・・・・・・表に『日本一』とドラえもんの似顔絵つき。
・・・空を自由に飛びたいな♪(時間をかけて落下してましたが)

正直
最後のが一番いらないと 思  った。(アンチ巨人)
ので、会場の校庭で何度も飛ばす練習。
土まみれになったけど、一番飛ばした夢になりました。なってしまいました 
目指せ星くん
BGMは無論 往年の名作で


続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

「夢のたね」蒔き

05102919200588.jpeg
行ってきました、「夢のたね」プロジェクト in あわら市ー!

昼すぎまで雨で心配でしたが、暗くなるころには、
星空と雲が半々くらいになりました。\(^0^)/

あわらのイトコ家〜相乗りで会場の芦原小学校へ。
丁度、気球が浮かび上がるところのグッドタイミング。
気球自体、間近に見るのは初めてです。
そして 気球のかごには 発光ダイオードで点灯した「夢のたね」がホタルイカのように光っていました。

気球はどんどん上昇・・・ え?あれ?!
もう蒔くの?
気球の人が、わっさわっさ ひっつかんで放り投げます。
ほとんど饅頭撒き
あっという間の15分。
終了。
・・・・・・煤i゚д゚)はっ

はぁ〜、続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

夢のたねプロジェクト

夢のたね.jpg
↑高橋匡太さんライトアートプロジェクトHPより

10/29(土)の晩に 福井県芦原小学校のグラウンドから
夢のたね
なるものを 蒔くそうです。

「たね」に願い事と発光ダイオードを付けて、気球からまくと
カエデの種のように くるくると回りながら、
キラキラと光りながら 降ってくるそうです(予定)。

仕事場の人に「夢を書いて欲しい、友達にも広めて欲しい」
と 頼まれ、説明を聞いて
ぴかぴか(新しい)ファンタジックな光景が見られるに違いないぴかぴか(新しい)
集まれば 集まるほど 壮観なはず!
見にいくぞ。
あわらのイトコ誘おうかな。
天気いいといいなぁ(´▽`)


ネットからも参加できるようです。
金津創作の森へ、どうぞ〜(^∀^)
ニックネーム ナガ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

日本感覚

花鳥園のワシミミズク
05091415580534.jpegくぱー
05091415580533.jpeg何してんだろ?
写真と本文は関係ありません


日本で呼ぶ 恐竜の名前は、学名のままです。
ティラノサウルス・レックス (tyrannosaurus rex)
ティラノ=凶暴な
サウルス=オオトカゲ
レックス=王様  

なるほど・・・
学名は、現在日常使用されない言語ということで
ラテン語or 古代ギリシャ語 を使うそうで。

で、中国。
覇王竜
と呼ぶそうな。職場の中国語できる人が言ってた。
分かりやすっっっ!おまけにカッコイイ!!\(゚∀゚)/

日本は漢字文化だとつくづく。

ところでティラノが改名されかけたことがあるって、ビックリだ・・・

ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

モテモテですか?!

人馴れしている鳥の話を も〜ちょいと。(1日飛ばし)
05091414330524.jpeg花鳥園のオオハシとゆみょ
↑ウチのケータイで友人を撮ったので。

先月 愛知博に行ったとき、ナビゆみょに掛川花鳥園へ連れて行ってもらいました。

野外や温室に放してある鳥達は やったら人馴れしていました。
ヒトは友達 or
むしろ自分がヒトの友達 or
ヒトはエサ(を持ってくる生き物)
と 思ってるんでなかろうか とか感じるくらい。スゴイネ(`。`)

中でも写真のおおはしくん達は、全く物怖じなし!
入場者がエサカップ持っていると見るや
ずっと肩に留まったままです。
動物に好かれるというのは 嬉しいものです。
嬉しい  反 面
もう他の種類の鳥に浮気はナシよ!?黒ハート
とばかりに べったり&悪い虫は散れ
他の種類の鳥が ヨッテコナイヨ〜 ・・・
浮気シタイヨ〜 ・・・・・・(苦笑)

続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

愛・地球博 終了

ゲゲゲの森の 河童
05091317480481.jpegまともな万博写真がこれくらいしか・・・(苦笑)

終わりましたね、愛知万博。
またエライ入場者数で。目標大幅超えで良かったですな。
ただやっぱ、9月の混み混み具合には閉口;
結局、妹S は前売りチケット未消化でした。もったいない。ねぇ小泉さん(ワラ) 世界に広めよう[もったいない]の輪。
もう1ヶ月 会期延長して欲しいところです。(無理)

人混みと暑さがキツかったんで、
やっぱ もっと色々見たかったですよ。イロイロ。
行けりゃ行きたかった。

両親は6月のうちに行っていたので、
トヨタ館はじめ 結構色々パビリオン回ったらしく・・・・(今となっては伝説に近い)
で、
ニュースとかでパビリオン映ると
父『ここ行ったんか?行ってないんか。』←嬉しそう
・・・・・・(−△ー#)
妹S 行かなくてそれなりに正解だ。

ニックネーム ナガ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛・地球博 エピソードW

ゲゲゲの森の 油すまし
05091317490485.jpeg
帰って、ケータイ写真チェックした ら 
ゲゲゲの森で撮った妖怪フィギュアばっかだったことに 
愕然 さすがウチ・・・_| ̄|○

9/13万博レポート 続きー

ペットボトル禁止は聞いていたので 飲み干して入場。
じゃがりこは通過できました。
万博の食事はレストランが混むので 食べ歩き中心でGO。

噂に違わず 高くて少なくてボリボリ(暴利)と感じ。
味は及第点かな。うまいのもあったし(でも高い)。
その中で安心して食べられたのは ソフトクリーム
各国いろんな特色出してます。

岩塩ソフトクリーム。(モンゴル)
続きを読む
ニックネーム ナガ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

愛・地球博 エピソードV

大地の塔 万華鏡 友人の写メで
050913_170306_M.jpgマンモス撮影禁止ですから

インターネット事前予約で、ナビゆみょ(友人)が
大地の塔と
マンモスラボを 取っておいてくれました。
居並ぶ通常行列をすり抜け(越)
館内はなんとか涼しかったです。でも座れないのね。クタクタ

テレカサイズ厚さ5mmくらいの機械を渡されました。
角っこを耳に突っ込んで
アンテナの下に来ると
説明が聞こえてくるシロモノ だそうで。
観光地案内ラジオや、博物館の解説無線みたいなヤツですな。
・・・・・・・使えねぇ(´д`;) いや正確には使い勝手が悪い です。
今後の改良に期待!! _| ̄|○

オレンジロード(エリア?)ではマンモスの牙に触れました。
なま。(化石ではないようなので)
でもたっぷり保護剤塗ってあるので(当然)つるつる。

鳥バカ/ナガが興味持ったのは、
兵庫県立コウノトリの郷公園のコーナー。(無論)
ううう とうとう9/24が野生復帰計画・放鳥の日。
すげーホントにこんな日が 来ちゃったんだな・・・
今年の6/20に福井県から行った「武生」は死んでしまいましたが、
その子供たちが ちゃんと生きて増えていってるのは嬉しいことです。
「武生」は剥製になって、
来月末 故郷の武生市に帰郷するそうな。
でも、来月って合併で「武生市」なくなっちゃうんよな。寂。

さて、コウノトリのライブ飼育映像のあと
音声機械を返却すればマンモスとの御対面〜 
続きを読む
ニックネーム ナガ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

愛・地球博 エピソードU

万博出店「水木しげるのゲゲゲの森
げげげの森看板.jpg
隣市のHPを運営のスナフキンさんから写真を頂きました〜!
写真HPをおやりだけあって キレイです!流石。
この場でお礼。ありがとうございます(≧▽≦)

9/13万博日誌の続きです。

この日は暑さと人混みで へとへとのべとべとさんでしたが、
事前予約したパビリオンの見学も終わり、
ゆみょ『さて次はどこ行こう』
ウチ「・・・鬼太郎ショップ行きたい。」

とはいえ、6月に大水木しげる展で買い込んだばかり
グッズショップだろうし、そんなには買わないだろうと
タカをくくっていましたが
甘く見ていたよ!
水木先生の凝り症と 自分の購買意欲を!!!

続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

掛川花鳥園にも行ってきました

梟.jpegフクロウ

愛知博に行った翌日9/14は ナビゲーターゆみょの提案&運転で
掛川花鳥園へ行ってきました。
ウチ「う〜ん でも昨日の万博疲労で、今日も暑いだろうし、どうしようかな〜・・・。」
ゆみょ『こういうところ一緒に行けるの、鳥好きじゃないと、楽しくないし。』
ウチ(ピクッ!)
ゆみょ『ほらこんなのこんなの。』(HPを見せる)
よし掛川行こう。

高速道路で豊川〜1時間弱、掛川インターからすぐのところ。
続きを読む
ニックネーム ナガ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

愛・地球博に行ってきました T

大地の塔
05091317070472.jpeg万華鏡

ようやく 余裕ができたので万博リポート参りまっす。
9/13(火)晴れ
愛知博こと「愛・地球博」
9月は混むぞ混むぞと覚悟しつつ でもまだ平日だし と言って来ました。

入場者数を更新した(土)に 行った現地友人ゆみょがナビゲーターです。
さすがにこの日は(土)より なんぼかマシだったようですが、
昼前に入場できたものの 既にパビリオン整理券 配布終了
強制諦観。_| ̄|○

しかし何よりキツかったのは 暑さ!!!
北陸の最近の涼しさと 職場のエアコンに慣れきっていたウチには
コレは 苦 行 で す か という気分。
ナニか試されているんですか ウチ。
しんどすぎて リュックのペットボトルの存在を忘れがちに・・・(危)
ゆみょに時々『ちゃんと飲んでる?』と聞かれ
その時になって飲んだりとか。

ドライミストという 細かい霧を噴射して気化熱により外気温を下げる仕組みが あちこちにありましたが、
焼け石に水 というか
私はココで蒸し饅頭になるのだ というか
風邪をひいた幼少時、呼吸を楽にする温水蒸気を喉の奥に当てる器具を 思い出したりとか・・・
暑いよ・・・内陸愛知(つД`;;;;;←朦朧

これは アレですか
ヒートアイランド現象 とか
地球温暖化 とか
地球のグロ−バルな問題を我が身で体感せよ!!
そして憂えよ!!!!

という アトラクション なんですね!?(違)
さっすが 万国博覧会。
かんがえ さ せられ  ・・・る 
よゆうが  な い  ・・・
すごい強制イベントだ。


最高気温37.5℃って ナニ?
8月下旬のウチの平均体温ですか。
  
ニックネーム ナガ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

水晶

鉱物フェアの業者さん、水晶とガラス玉の判別装置を置いていました。
大学時代から、ずーーーとお守り代わりに着けてる水晶玉ペンダントがあるんですが、
まぁ だまして ガラス玉かな
と 思ってたんですが、

わーーーーー良かった(^U^)
ちゃんと 水晶玉ぴかぴか(新しい)でした。
装置で見ると 虹色の蚊取り線香のようなうずまきが見えました。
これぞ 水晶の証。

が 喜んだのも束の間。
業者さん『そら水晶やろ、人工水晶ってあるしな。』
ウチ「あ・・・、そーなんですか」
『天然の水晶は傷が多いで、なかなかキレイな玉は作れん。』
「は〜 そーなんですか」
『ガラスより水晶作る方が 安ぅ済むしな
「あ・・・ソウナンデスカ」                 _| ̄|○

なんてこった。
ガラスも石英も水晶もめのうも 同じ二酸化珪素ってのは 知ってました が  ね  。
ニックネーム ナガ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

辰砂 得ターーー(゚∀゚)ーーー

仕事場で丁度「ミネラルフェア」(化石・鉱物・原石の展示即売会)やってます。
コンコースに 朝市みたいに 出展業者の場所が確保してあり、
いくつかのお店をのぞき、
「辰砂ありますか?」
と声をかけました。
『鉱石(いし)集め、長いの?いくつめ?」
「いや、今回が初めてです」(やさしくしてね とは言いません/ワラ)
『初心者が欲しがる石じゃないよ・・・;』

だってウチ マイナー主義ですから!! 
で、
ホントは恐竜博物館で見た辰砂に惚れた! もので
いつか機会があるなら、手に入れてみたいものだ
と 常々。

いきなり ぽんと くれるおじさん!!!
わあああああああ いいいいいいんですか!?
辰砂部分は少しですが、人柄で1個 買えてしまいました。
05081100230418.jpeg日本 奈良県産
なんていい日だ(T∀T)

そして もう1つ(おじさんのお隣さんの店。二人は先輩後輩)
六方晶系 ウクライナ産
辰砂 修正.jpg
濃赤色で、光沢は銀色。
あああああ 念願の 念願の!!!スバラシー

さらに もう1つ続きを読む
ニックネーム ナガ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

ワーイ\(゚∀゚)/ワーイ

恐竜博物館にヒサクニヒコ先生がいらしてると知って、
館内のミュージアムショップへ ダッシュ
小学校のころ読んだ、吉四六さんとか一休さんとかお化けの話の挿絵描いてた人ですよ。

ヒサ先生の描いたポストカードを持って、
時期を狙いつつ プチストーキング(笑)。

恐竜博物館開設の立役者である一人の ヒサ先生は、
マンガイラストレーターでありながら、
結構 がっしり日に焼けて
フィールドワーク派な感じでした。意外!

事実 化石採集・研究、恐竜の知識など エライお詳しい・・・!
博物館の来賓で、学芸員の先生が付いていながら
他の来賓にレクチャー。素晴らしいっス。

じりじり・・・
ニックネーム ナガ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

おそるべし 

アーケオプテリクス
碓控餅蜘現.jpegドイツの始祖鳥

地元自慢の世界レベール 恐竜博物館。
只今 特別展「大空に羽ばたいた恐竜たち展」絶賛開催中!!

なんて宣伝してみるものの・・・マニアや研究者の評価は置いといて
実際 一般人の感想はいかがな状況か?

『どこにテレビでやってた初公開の化石があったんやろう。』
と ボヤいてるおばちゃんがいまして、
「3Fでしょ。○○の××にありましたよ〜、△△なヤツじゃなかったですか?」
『ええ!?あのキッタナイの?
「え・・・・煤i゚ロ゚;)」絶句
『もっと分かるように書いといてもらわんと ワカランわ〜
(−皿−;)金たっかいんやし・・・』
わあ不満そうたらーっ(汗)

さすがおばちゃん 全く遠慮なんかござんせん。
歯に絹きせるどころか 一糸まとわぬ 大暴言
強い 太刀打ちできない
ウチも実はそう 思ってた・・・・・・・んですがね(苦笑)・・・。

見学後、学芸員先生に詳しく解説を聞ける機会があったんですが
結構 生物理系のうちでも 見落としていた
学会騒然レベル
世界的レベル
世紀の大発見

が 無造作にごろごろ ヒイィィィ(゚口゚)ィィィイイイ エライコッチャ〜〜〜〜〜〜〜〜

先生 なんで そう 説 明 書かないん デス カ?(((ガクブル)))
「長い文書くと みんな読まないからね〜 あはは〜。」
_| ̄|○ そりゃごもっとも

ですけど絶対もったいない展示の仕方してますって、
門外不出の始祖鳥化石たち・・・10億って保険掛けてるなら・・・

ある意味 なんとも太っ腹な話です。あ〜もったいね。
ニックネーム ナガ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

初日マニアでもありませんが

昨日の初めてのトラバ失敗してるっぽい・・・管理者さんに消して頂きたいですよ。ドーシヨウ

本日から、地元が誇る世界レベ〜ルの 恐竜博物館で「大空に羽ばたいた恐竜たち展」が始まりました。

もともと 羽毛恐竜→始祖鳥 の常設展示も素晴らしかったんですが、
今回は、この部分を更に多くの標本で展示説明してくれるっつーじゃありませんか。
鳥類マニアとして、始祖鳥は是非おさえておきたいところ。
常設にあった中華竜鳥ちゃん↓の復元模型は めちゃかわいいし。
中華竜鳥.jpeg

期待いっぱいで行くわけですよ。
く〜やっぱ生はいいね。オーラが違いますよ。軽く感動。ガラス邪魔だけど、しょうがないですね。
でも正直言って、見せ方が地味い??
せっかく世界初公開&本邦初公開のマジモン化石なのに、うっかりそれと気付かない・・・ウチの注意不足か(・_・;)
ウチなら横断幕との国旗飾るよ(^皿^)ヤリスギ
化石の羽毛もイマイチよく分からない・・・?
専門家研究者はよくこれが羽毛って分かるなぁ とちょっとズレて感心したり;

でも学術的価値、資料価値が高いことだけはわかります!
続きを読む
ニックネーム ナガ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

続・大水木しげる展に行ってきました。

昨日大水木しげる展行ったときですが。
ウチってわりかし飛ばし屋なんですよ、車。
山道で 前が遅いとあおったり(コラコラ)抜いたり
峠を攻めるぜ頭文字Dィィィィィイイイィィ
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ(コラコラコラ)
なぜ 9万Km走った中古のノーマルスターレットでここまで燃える、ウチ?(親の
油坂峠では控えました。さすがに・・・
あと 帰りも雨で夜で霧だったのでやめました。
でも 妹の運転の方が無茶で速いです。だ。

しかし 生体磁石の備わってないウチは 行きで迷い
(頑張って高速乗ったのに・・・あんまイミない
 乗り慣れてなくて100Km以上出すとビビり(´д`;)
 下道 80.90Km出すヒトなのに
カチカチになってハンドルにぎってました;)

帰りは帰りで 下道にしたんですが、ああやっぱり迷子。
帰巣本能も備わってないウチ。
コンビニで ココどこですか聞いたら
なんで、 逆 走 してんの。_| ̄|●
  
とりあえず 10年前の道路地図は止めよう。

当然のことに すごくぐったりした日 でした。
走行距離300Km。2〜300Km ガッと走るとエンジンの調子が良くなるそうですよ。
プラス思考プラス思考


買ったものリスト
ニックネーム ナガ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

大水木しげる展に行ってきました

目玉のおやじ湯のみ
05071322400381.jpeg明日からのお茶が楽しみ

今日は休みなので 岐阜市歴史博物館「大水木しげる展」見に行きました。小3で鬼太郎にハマって以来、水木FANなんで(^皿^)
隣県だと思って甘く見たのを反省するほど遠かったですが・・・;
途中まで使った157号線、災害かで通行止めだったし。
行きは高速使用に切り替えたものの、降りてからまた 迷子。
なぜ 3 じ か ん  かかるんだか。_| ̄|●iilllili

市立(?)博物館の割りに でかくてきれいで新しかったです。
展示内容は 水木先生の生い立ち・歴代作品・妖怪をかたどった造形作品 でした。もっと妖怪モノが多いかと思ってた。


一応2時間かけて回りましたがね、見足りなかった!(閉館時刻になったため)
正直 もっかい行きたい。
マニアには楽しい特別展でした!!
あんまり一般向けじゃないですがね?多分(苦笑)。
詳しく読む
ニックネーム ナガ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする