2005年11月13日

マニキュア

05111123060647.jpegぐー・・・

爪について も一つエピソード。

マニキュア。
塗っても 半透明の白とか、うすいオレンジなんですが
妹にドギツイくらいの静脈血色したマニキュアを塗られたことがあります。

みーたに逃げられた。
けたたましく鳴いて逃げ惑われた。

以来
明らかに 人間の色じゃない と思われる色のマニキュアは塗らないようになりました。

このことより、コザクラインコ種は「色覚」がよく発達している事が考察されます。
なんてね(^皿^)

ニックネーム ナガ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

昨日から進展は?

結局
05090920360467.jpeg距離は保ったまま。
別段、仲良くはなってないですな。ウチのコザクラS。
ま、
そんなもんです。
今でも那由一途なんですかねぇ。みーたは。 といいますか、ベルの事を・・・いや、いいです。

右手にベルを乗っけたまま 雑誌を読んでたらば
小指に違和感。
見ると、ベルが爪をかじっています。
モ゙ラ゙モ゙ラ゙モ゙ラ゙モ゙ラ゙ 粉が舞い落ちます。
・・・・・・別に痛くないから いいか

いいのか(笑)
って思うより早いかあでででででででで

05111123200657.jpeg

あーー爪が、あーーーも、あ゙〜〜〜〜〜〜〜〜
ベルお前、なんでそんなに 変なモノばっか欲しがりますかね。
(〜д〜;)
即行 爪切り。
ちなみに 爪切り器自体は嫌いだったりする ベル

ニックネーム ナガ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

一体何が!?!?

もともと みーたと那由多(故)がラブラブで(ラブバードだけに当然)、
後から引き取ったベルは 仲間はずれというか邪険にされていたというか・・・(´д`illil)

みーた&那由組 と ベル は一緒には出さなかったんですよ。
那由が死んでからも 相変わらずみーたとベルは
険悪な犬猿の仲 でした。

しかし、別々にかごから出すのもめんどくて。

最近は みーたとベルの喧嘩もTIEDはるようになり、
それに伴って 険悪ムードは薄れてきていたのです・・・
(不思議な理屈;)


ところが!!
ところがどっこい
ニックネーム ナガ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

そういや終

7月15日〜11月3日で、恐竜博物館の特別展「大空に羽ばたいた恐竜たち展」が終了しました。
中国初出の始祖鳥「華美金鳳鳥」と、
ドイツの始祖鳥(幼鳥)「アイヒシュテッド標本」をメインに
羽毛恐竜らの標本が 展示されていたんですが、
見に帰省したいって言っていた 友人・朱梨ちゃん
来たのかな・・・?

05110923350636.jpeg
迷ってたけど 結局 最終日に
羽毛恐竜のぬいぐるみ買いました。
てっきり 「中華竜鳥」だと思ってたのに「ヴェロキラプトル」とは・・・
販売はU.S.A.のミュージアムですが、製作はCHINA だって。
コラボレ-ト?

いいやん、中国製なら「中華竜鳥」で。
でも、この足の黒い爪は 「ラプター」を摸しているのか。。。
ニックネーム ナガ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 博物館日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

餌入れ

05103120570597.jpegまだちょっと袋に残っている。

3羽いたころ(那由多)は、やっぱ消費が早かったので
(若い食べ盛りだったし)
5kg入りの殻付き餌を買っていました。

現在のインコ数は2羽。
今でも 割安なんで5kg入りを買っています。

気になるのが、虫!
密閉しておかないと ワラワラいくらでもわいて 餌全滅しますよな。
ここで重宝するのが ペットボトル
密閉できるし、残量分かりやすいし、餌を出しやすいし、
丈夫で 長持ち 安価で 入手も楽。
おお リサイクルの鑑!!!
スパスィーバ


・・・入れる前に インコに袋かじられてて 既に小虫わいてた・・・
ここは 日光消毒で。
陽が通って効果テキメン!!
_| ̄|○姑息的だ・・・


ま、いよいよ虫だらけになってたら
鶏やリスにやりますよ。(大好物)
ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチの鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

飲み会

05102020510578.jpeg巻いて巻いて

職場の慰労会という名の 飲み会 から帰って来ました。

獣医(系)大学時代のことや
不妊治療スタッフのときの 話をしようとしたら

肉がまっずくなるから


止められてしまいました。
ちぇー

あ〜久々によく飲みましたね。
固形と液体1:1.5かな 多分。
ニックネーム ナガ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(個人情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

カウント

オマエ マメルリハか? ってくらい逆さま好きなベル
05102120000580.jpeg本文と関係はな(略)

大学の野鳥研究部時代
年末のNHK紅白で、カウントのバイトをやっていました。
客席でのうちわを出し、各色を数える仕事です。

NHKは、無論、普段の部活動で 野外観察で 野鳥の数をしょっちゅう数えてると 思ってるんでしょうな、多分。
野鳥研究部 というからに。
カウント慣れ し て い る と。

去年からでしたか もうコンピューターカウントになったそうですし、
ウチ等も卒業して大分経つので 時効と判断。
言っときますが カウント活動なんか してませんよ。普段。

カウンターを買うのは、11月に入ってから1年生連れて東急ハンズ。
一番練習するのは、NHKホールに入ってから だ とか。

ずっと前の代の先輩方は まじめでハイレベルだったそうですから
腕は確か だったと思いますがね。
止まってる人間数えるのは 結構カンタン な話。
\(^皿^)/ワーイ 暴露してスッキリ。
(オイオイ)

ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(個人情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

首輪との相性

なんとか チェーンの二十巻き + 首輪(お飾り)で、ここんところの脱走は阻止できている ナガ家の番犬ジャック・・・・

先日のコメントで、動物系専門学校卒・犬飼経験豊富なはるか犬さんより。
胴輪をしたら どうだろうか。と案の提出アリ。

ええ、玄関でつないだ鎖、留め木のほうが壊れるんじゃないか
ってな勢いで引っ張り暴れるもんですから
(見知らぬ人で威嚇、家人で大喜び)←ちょっと落ち着け!
首に悪いなー と考え、犬ハーネス.jpg
胴輪(ハーネス)使った事があるんですよ。

翌朝には、ぼろぼろで 犬は離れていました _| ̄|○
器用にも 下顎を、紐の間に差し込んで 食い千切った モ ヨ ウ。
一晩も保たんのかよ・・・・・・・散財

思い切って室内飼い案
はい、子犬時代にすでに挫折済。です。
オスはトイレを覚えにくいそうですが、やんちゃだそうですが、
全員社会人一家の 理解と限度と対応力を 限界トッパ。

「首輪の下にあたる部分の毛を首輪で蒸れない程度に短く刈り込むくらいの手しかないけど、ぱっと見すでに短毛クンだよねぇ。とほほ。」(引用)
成長が止まってから3つ目の首輪は、ちょっと細振りでした。
首の皮がズルムケた・・・・_| ̄|●アバレンジャーねぇよ。

しばらく 父が クロロマイセチン軟膏(医薬品/無論人用)塗って、なんとか 毛が生えてきましたけどね〜・・・
で、また 回復早いんだ。


だれか勝算を下さい。。。。
ニックネーム ナガ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬ある記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

金魚救えてる?

なんか昨晩、サーバダウンしてたみたいで
記事の投稿ができませんでした。
図らずも休暇。


さて お祭りですくった金魚、結局何匹いるやら??
ろ過器をどかして数えてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・やべぇ、分からんようなった。
カウンター(カチカチスイッチ押して数を計るアレ)を持っていれば、
元・紅白出場の野鳥研究部(野鳥の会に非ず)
元・生殖補助医療現場で精子カウントスタッフ(以外もやりましたが)
せいぜい 三十数匹の金魚くらい・・・・・・どうってことは・・・

カウンター探してくるより
デジカメのが早い、圧倒的に。
文明の利器ぴかぴか(新しい) 登場。
今何かに負けた_| ̄|○
camera 152.jpgさて皆さんもカウントどうぞ。

ええと?
母が持ち帰ったのが5匹
金魚すくい屋のネエサンが パッとすくったのが多分6〜8匹
では、ウチがすくったのは・・・・・・

一昨日 ウチが持って帰ったのが36匹は結局間違いで(笑)34匹でしたが、
やっぱり 何かの間違いが起きている気がします・・・
少なくとも、最初に金魚をすくってきた母にとっては
間違いなく想定外 の出来事であることは間違いない。
ニックネーム ナガ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚ろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

金魚救え!!

本日、仕事と夕食の後、柳廼社の祭りに 妹と行ってきました。
最終日。もう、PM9:00を回っていたので大盤振る舞い。
05110321520604.jpeg山盛り唐揚げ
これでも、妹と2串取った後。

さて、本日の祭りの本命 金魚すくい。
例年は我慢ですが、今年は既に母が取ってきているので
ウチも遠慮なく 金魚すくいを楽しむとしましょう(^ー^)

結構 ここの金魚、小ぶりながらもイキがいい。泳ぎ速っ。
最初は、傷がなく 痩せすぎていないものを狙っていたんですが
興がのって手当たり次第に。。。
穴が3つ空いてもすくっていると、屋台の親分さん(?)登場。
ネエサン「金魚余ったのどうするんですか?」
親方『○○の裏の池に空けて来い。残りたくさんあげたげろや。』
ネエサン「はーい。」

   煤i゚ロ゚;;;;   は  ?  ?

って、池に空けるんなら 手抜きの我が家と一緒 だ け ど も 。
当然ですが、ギリギリまでがんばりました。
更に、ネエサン6〜7匹追加。
ネエサン「早く持って帰って水に入れたげて下さい。」無論
05110322120606.jpeg山盛り金魚

ざっと数えて36匹って 何かの間違いだ。
ニックネーム ナガ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚ろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする